もう一つの世界
 前島は、ここ20年来ライフワークとなっている「天景シリーズ」に於いて、100号から500号に至る大作を上野美術館で発表してきたが、過去に於いて個展等で発表された小品にも魅力的なロマンのある世界がある。

 そこには厳格な造形の中に、全く別な世界、或いは多岐にわたる彼の魂とロマンが、生来のピュアな感性に醸し出されて、独特の秘宝の世界を造り出している。

 その世界は前島の画家としての生涯を賭けたプライドからか、本人の要望から滅多に衆目の目にさらされないが、長年の観察者であった妻の目から見ると、それを出し惜しみするのは余りにも口惜しいの一語に尽きる。 ここでそうした作品の展示がで出来れば幸いである。
観覧車のある天景 (F3)
アジサイ旭光 (F4)
アネモネ幻想 (サムホール)
森のある風景 (F4)
天景 紫陽花 (F3)
雫 (F4)





           Copyright(C) 2010 Takau Maejima All Rights Reserved.